福祉のおかげで汚部屋解消

昨年までの私の部屋は、とても酷い汚部屋でした。

特に趣味の物や、洋服、大事な書類と言った物が積み重なっていました。

布団の周りには物で囲まれていて、布団を片付ける事さえ出来る状態に無かったのでした。

遺品を片付けたい 12

このまま放置していては、どうしようも無いと思いました。

ですが、どこから手をつければよいのか、分からない状態でした。

友人達に相談すると、ヘルパー派遣の申請をして手伝ってもらうと良いと教えてくれました。

私は障がい者なので審査が通れば、利用負担料無しで来てもらえるそうです。

早速かかりつけ医に相談して、申請の手続きをしました。

ケアマネさんとの面談や、調査員との自宅訪問とで申請手続きしました。

少し審査に時間を要しましたが、無事通りました。

月曜と水曜の一時間と言う事で、片付けに来て貰う事になりました。

ヘルパーさんのおかげで、着なくなった服を捨てていきました。

空いた箪笥に必要な書類や、趣味の物を仕舞いました。

押入れの方も物を減らしていって、CDやDVDを仕舞っていきました。

どんどん片付いていって、すっきりとした部屋に戻っていきました。

障がい者手帳を持つ方は、利用負担かからないので有り難いです。