終活のちょっとしたお手伝い

古希も過ぎますと終活をする、と言う人が増えてくるわけですが、そのときに私も手伝ったことがあります。

どんなことをするのかというのは当然ですが人によって違ったりするので一概に言えることではないのですが、様々なことを整理するということが多かったです。

遺品を片付けたい 16

銀行口座のことを把握したりとかお墓についてることもありましたし、不用品などを処分するというようなことも手伝いました。

手間がかかるものであるのかと言うとそうでもなく基本的にどんどん判断してやっていくということができるのであればすぐに出来ると言っても過言ではないのですがやはり思い出のものなどが出てきた場合には、それをしっかりとみるということがありましたから、それに時間がかかるということになりました。

さすがに手伝っている側ではあるのですが、早くしてくれというわけにもいきませんので思い出の品などが出てきて話に花が咲かせてしまったということがあったりしますと、わたしは待っていると言うことになりました。

しかし、それでもしっかりと手伝うことができてよかったとは思っています。